再生します・・なんでも。

再生します・・なんでも。

コンバンワ、今日は寒かった・・・ヒートテックもいいが無印のインナー派です。僕です。
ASTERのお仕事は“再生”ってキーワードが多いです。
そりゃリフォーム屋さん(??)だからそうでしょ・・って言われればそれまでですが。。。
こちらは椅子の再生。
 30年程前の椅子。日本製です。

ナゼだか今だに分かりませんが、これ系の椅子に惹かれます。
アンティークでもない、デザイナーズでもない、だけど形や雰囲気が好きです。
出来れば生地も当時の物が味があっていいのですが、さすがにビリビリ破れてちゃ使えませんので張替えます!
生まれ変わってまた多くの人に座ってもらわねば。
昔の椅子って結構丈夫なんですよね。だから張替えて永く使えます。頑張れ30歳の椅子!
あと先日、こちらも築30年程のマンションへリノベーションの為の現地調査に行きました!
中古マンション購入前に見させてもらうと、いろんな点が分かります。
既存の設備関係の痛み具合だとか建物の構造だとか。それによってどんなプランが可能かなどなど。
ちなみにマンションのリノベーションでこの工事前の現地調査(初対面)が実は一番ワクワクしたりします。
たぶん古い物件をみてニヤニヤするのは僕らぐらいのもんです。。。
また物件を見る時に、リフォームを前提に見るのと、リノベーションを前提にして見るのとでは、また違った見方になります。
分かりやすく言えば、リフォームの場合は『この壁はどう補修しようか・・』となりますが、
リノベーション前提だと、『補修するくらいならこの壁いらないんじゃない?』となるわけで。
だから古くても場所が良くて価格が安い物件であれば、逆にお宝物件になりますんで!
不動産屋さんが決めた価値ではなく、住む人の価値を最優先に考えていくのがリノベーションの醍醐味ですね。
ちなみに今回の物件調査で僕が気になったのは・・・・


トイレの電気が赤かったこと。
対応策はいくらでもあるが、残すのもイイか・・・
和式を洋式にしても電球だけは残すか・・・
まぁゆっくり考えるとしよう。
by Nakagawa

▲