line

line2

〈
〉

※ 中央の白いバーを左右にドラッグして動かしてください。

  • 11'
  • 22’
  • 33'
  • 44'
  • 55'
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 20
  • 21

 

いい機会なので、

「リビングを広くしたい。」、「こどもが走りまわれるようにしたい。」

今まで通り、

「畳に布団を敷いて寝たい。」

 

変えたいところ変えたくないところそれぞれ伺い、一緒に計画しました。

改装前と大きな間取りの変更はありません。

設備を入替え、間仕切壁の位置を少しずらし、それぞれの部屋の大きさを見直しています。

 

リビングの一部には畳のスペースを設けました。

就寝時は扉を閉めて個室に、日中は扉をあけて広いリビングへ。

今回は壁で仕切ってしまうのではなく、広い空間と個室の両方を実現させるために扉をつけました。

扉を開けた時に、フローリングと畳のスペースができるだけ繋がってみえるよう、できるだけ段差や境目をなくすように計画しました。

 

真っ白なキッチンカウンターはできるだけ薄く、すっきりと家具のように。

カウンターにはものを置かない、置かないようにするとのことだったので、あえて薄く作っています。

高さも低すぎず、高すぎず、、、で悩みながら決めました。

キッチン横のワークスペースはご夫婦、家族が並んで作業できるように個室ではなく、あえてこちらに設けています。

 

洗面所にはちょっとした物干しスペースと家事スペースをつくりました。お子さんとふたり並んでも余裕があります。

造作した洗面台には髪を洗えるように、大きなシンクとシャワーつきの水栓を設置。ミラーは壁いっぱいに取り付けました。

 

リノベーションしなかったお部屋もあります。

こちらはご家族でクロスの張替をおこなっています。

色々な方の協力があり、施主様のこだわりのつまった空間になりました。

 

INFO >

構造規模
鉄骨鉄筋コンクリート造
面積
81.85㎡
間取り
3LDK
▲